ピーリング石鹸での洗顔方法と注意点

MENU

ピーリング石鹸での洗顔方法と注意点

ピーリング石鹸の美肌への効果や洗顔方法は、
酸によって肌の古い角質を溶かして剥ぎ取る効果があるため、
普通の洗顔料を使う時より、少しだけ注意して洗顔する必要があります。

 

肌に与える影響が、酸の配合の量によって
違いがあるのがピーリング石鹸のポイントです。

 

初めてピーリング石鹸を使う時は、
肌の状態を確認しながら酸の配合量が少ないものを選びましょう。
それから段々と酸の配合の量が多いものへと
変えて行くようにした方が良いかもしれません。

 

ピーリング石鹸も他の洗顔同様にきちんと泡立てて使わなければなりません。

 

泡を転がすように洗うということが大切で、
洗顔する時は石鹸を肌に指で擦り付けないようにしましょう。

 

洗うときに指で擦るようにしてしまうと
肌を傷つけてしまう可能性があるのです。

 

普通の洗顔料より、ピーリング石鹸を使う場合は
肌への刺激が強くなりますので、
指で擦るような洗い方はしてはいけません。

 

そういったことからも、ピーリング石鹸を使用する時には、
きちんと泡立てることが重要なのです。

 

ピーリング石鹸を使用した後は
しっかりと洗い流さなければなりません。

 

ピーリング効果を高めるために、2分から3分程度、
泡を付けたままにしておくことも良いのですが、
ピリピリとした痛みを感じるようだったらすぐに、
ピーリング石鹸を洗い流しましょう。

 

ピーリング石鹸を使用して洗顔した後の肌は
とても敏感になっていて、乾燥してしまうことが良くあります。
充分に保湿をして、洗顔後はお肌のケアを忘れないようにしましょう。

ピーリング石鹸での洗顔方法と注意点関連エントリー

洗顔石鹸のメリット
まずはお試し!初回購入大幅割引、送料無料、全額返金制度など、おすすめの洗顔料や口コミなどで人気の洗顔石鹸やクレンジングのランキング情報
クレンジングジェルでの洗顔方法
美白ケア洗顔方法
毛穴の黒ずみを洗顔だけでリセットする方法
美容液石鹸による洗顔効果
沖縄泥くちゃの効果やおすすめ洗顔石鹸
酵素入り石鹸を利用する際の洗顔方法の注意点
おすすめ火山灰シラスどろ洗顔石鹸!長寿の里よか石鹸